リスティング広告と集客 | Webメディアde集客!【ホームページ制作NAVI】

Webメディアde集客!【ホームページ制作NAVI】

リスティング広告と集客


ホームページ制作が終了したら今度そのホームページをより多くの人に見てもらう必要がありますが、そこで効果的なのがリスティング広告です。
リスティングという言葉は最近になってよく聞かれるようになりましたが、この方法自体は1990年代後半からすでにあるものでパソコンとモバイル両方で適用されていました。

リスティング広告とは

まずリスティング広告とはどういったものなのかと言えば、検索エンジンでひとつのワードを検索したときに検索結果と同時に広告が表示されます。
この広告のことをリスティング広告と呼ぶのです。

リスティング広告の大きな特徴は検索結果と関連性のある広告のみが出てくるところで、すでに興味がある人に伝えられますから通常の広告よりもその効果は高くなります。
たとえば「ラーメン」と検索した際に検索結果と同時に出てくるリスティング広告はラーメンに関連性のある広告のみが出てきます。

このリスティング広告を扱っているのはパソコンとモバイルで違っており、たとえばヤフーの検索結果で広告を表示したい場合にはヤフーのリスティング広告を扱う会社へ申し込みをしなければなりません。
モバイルの場合は各キャリアごとで契約することになりますから、できるだけ多く広告を掲載したい場合にはより多くの会社と契約する必要があります。

効果は高いが費用も掛かるリスティング広告

このリスティング広告の効果は実に大きく、それまで掲載していなかった企業が掲載するようになってからホームページへのアクセス数が飛躍的に多くなったり売り上げ自体も伸びたという報告が聞かれています。
よりターゲットを絞った広告、それがリスティング広告なのです。

リスティング広告はお金を払う集客方法なので、ターゲットを絞らないと費用がどんどんかさんでしまいます。
ただし、リスティング広告だけに頼っているとなかな広告の辞め時が難しくなります。

上手に活用して集荷客に役立てるようにしましょう。